3頭のDOGと野遊びを満喫!

フリスビー・GRT「ガンドッグ・レトリーブ・トライアル」を中心にドッグスポーツを楽しみながらアウトドア『山・川・海』にキャンプを満喫しています
<< 公園にドッグスポーツを楽しみにGo〜 | main | クローン犬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
我が家のLAB's
JUGEMテーマ:ペット

この前の記事にも書きましたが、ラブラドール・レトリーバーでも大きく分けて、鑑賞するタイプと実猟の為に作られた二通りがある。
我が家のラブちゃん「長女」がどちらかと言うと鑑賞タイプ
青海ちゃんはフィールド・トライアルタイプ

両方ともに争い事は避けるタイプで、温厚な正確です。

ただ、明らかに違うのは運動能力です

LRでスポーツを通じて上を目指すのであれば絶対的にFTタイプだと思います。

我が家のLAB'Sは両方とも賢いのですが、FTは賢さのレベルも高くて服従心にも優れており、青海ちゃんは兎に角、素直です。「親バカでございます

FTでも色んな気質や性格があり、自分に合った気質の血を選ぶ&探すのが良いと思います。

「そもそも多頭飼いになっていった理由は我が家にラブちゃんが来てファミリーになり、そのラブちゃんが凄く賢くて良いワンちゃんだったので、多頭飼いをしたくなった。ラブちゃんに色んな事を教えてあげたいと当時スクールに通っていた時。OB・AJにも頑張っていた、そんな時に、FTタイプの小さなラブラドールが障害物を凄いスピードでクリアーしていた。
その物凄い小さなラブラドール「サクラちゃん」を見て、サクラちゃんの飼い主さんから当初私達は知らなかった2種類のラブがあるんだよ〜って言う事を聞き、ビックリ
同じファミリーを増やすのだったらFTが良いな〜ってネットで調べて、お知り合いになったのが高知県でFTをこよなく愛する方と出会いでした。そしてその方の愛犬「カルチャちゃん」に交配を予定していますと聞き、堪らず高知まで見せてもらいに出かけた。
そしてカルチャと出会った。

初めてあった場所が河川敷で、行きなりアシが人の丈以上も生えている土手にダミーと言うものを投げ込んでホイッスルで誘導するパフォーマンスを披露してくれた。
正直、犬は凄いな〜って思ったが、そのGRTとか言うものにはその当時、全く興味がなかった。
それからは、写真やビデオ、実際に合ったりとかカルチャちゃんの良さをドンドンと魅せられ、生まれた子を予約させてくださいとお願いをした。

お願いしてからカルチャの子供を待つが中々ヒットしなかった。
その犬舎さんとの間で長い間「約1年以上」我が家に合ったラブラドールを入れるのに可なり温めてきたが、丁度カルチャちゃんの子を諦めていた頃、カルチャちゃんのフィアンセ「シンバ君」と別の女の子の間に生まれていて、その家で1頭残そうと思っていた子が女の子でいるそうです、その子を譲って下さるのだが譲ってもらいませんかって言われた。
正直、複雑な気持ちでした。
長い間、カルチャちゃんの子を待ってましたからね。
それと、1頭しか居なくて選べないとママさんは言ってましたが、カルチャパパさんの選んだワンちゃんだから信じようと夫婦で結論を出した。
そんな思い出やっと来た子犬が青海ちゃんです

未だにカルチャちゃんってラブラドールは凄いな〜って思っています
あれぞ完璧な最良の家庭犬&実猟犬かな」


話しは少し脱線しましたが、その犬舎の方も譲って頂いた京都の警察犬訓練所の先生も青海ちゃんの血は素直な性格なんだとか「私は血統のことは良く分かりません」勉強しないと

2007/6/23に丁度2ヶ月の女の子が我が家に来てもう直ぐ1年と7ヶ月、最高のパートナーとして成長しています。

世間的には初めてFTを飼うのは難しいよ〜って言いますが、私はその反対です。
家の中では大人しくて咥えて良い物しか咥えない
殆どは一箇所でじーっとしている状態ですね

しかし、フィールドに出ると爆弾がはじけたようになる「このギャップは凄い」
でも、よほどの事が無い限りノーリードで遊ばしていても、呼び戻すと帰ってくる
やはり素直な性格だからだと思う

だから私は青海に関しては呼び戻しに実際の所、少しも苦労をしていない

そのほか、何をやらしても飲み込みが早くて、直ぐにやってのける

それが、仇になり、ついつい難しい事をやらせて、出来て当たり前状態になってしまう「反省していますが」

鑑賞タイプが出来ないじゃなくて、同じ事が出来るんだけれども本気でドッグ・スポーツを楽しんで行こうと思うと、やはりフィールドタイプを選ぶ方が良いような気がします。
実際にラブちゃんとは「訓練競技会」「GRT=ガンドッグ・レトリーブ・トライアル」「フリスビー」と色々と行ってきましたし、現在も続行中ですからね

でも、どちらかと言うとラブちゃんはスポーツドッグじゃなく、癒し系かな


ラブラドールの略一般のペットショップなどで販売させれているのは鑑賞タイプだと私は思っています。

フィールドタイプは実猟をされている方や警察犬を育てている訓練所、またはFTタイプを愛している愛好家&専門犬舎でないと手に出来ない種類のラブラドールだと思います。
「今現在の日本に居るFTの血の種類では頭打してきている状態だって聞いていますがね」

そんな感じで、世間一般的には鑑賞タイプが多く、我が家の青海ちゃんなんかは町行く人や散歩をされている方などは、口をそろえて言います。
この子の犬種はなんなの〜
まだ、子供なの〜 って今までに何回言われてきた事か・・・^^;
だってラブラドールって大型犬なので、体重が20kgを切るような青海ちゃんはラブに見えなくて、どちらかと言うとポインターに近い感じです。でも真っ黒なポインターはいてませんしね〜・・・(苦笑)
ドッグ・スポーツをされていない方にはそれほど世間に認知されていないんだな〜って実感しております

私が知っているだけでも警察犬、救助犬などにはFTタイプは活躍しています。
盲導犬、介助犬などは、フィールドの良い所と鑑賞犬の良い所をアイメイト的に独自の血統を作っていると聞きました。

今までにこんな素晴しいワンちゃんと出会った事がありませんでした
少しカルチャーショックでした「ここでも親バカです

こんな素晴しい血を未来に引き継いであげたい、この血を、良い状態で残したいと思っています。

長く長く結局の所、自慢話しになっちゃいました

この記事をご覧になられて批判中傷をなさる方もいるかとは思いますが、あくまでも私が2頭のラブラドールを今まで飼ってきた経験や感じた事をを書いただけなので、ご了承くださいませ。


| 情報 | 10:42 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 10:42 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
波情報
携帯対応掲示板
SPONSORED LINKS
PROFILE