3頭のDOGと野遊びを満喫!

フリスビー・GRT「ガンドッグ・レトリーブ・トライアル」を中心にドッグスポーツを楽しみながらアウトドア『山・川・海』にキャンプを満喫しています
<< ラブラドールの子犬が遊びに来てくれた | main | 最近の天候 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
初めて玩具以外に咥えた
JUGEMテーマ:ペット
 我が家の次女「青海ちゃん」2007.4.23生まれ

今年で3歳

今では家の中では玩具「ボール・disc・ダミーなど」も一切加えない

その分フィールドに出ると爆発する

その青海ちゃん、今までは玩具以外は持たなかったのだが、私が帰宅した時に封筒が投かんされていて、しかも珍しく出迎えに来てくれていた

その時に投かんされていた封筒をテイクって言って口元へ持っていくと咥えた

その咥えて物をあーちゃん「ママさんの事」に持って行ってって言うとママさまに渡してくれた。

今まではお姉ちゃんのラブがしていたのだが、青海ちゃんがしたのは初めて

嬉しいのやら・・・

変な気持ちですね!

長く近い距離で暮らしていると、どんどんとホント!理解しあえて来る感じです

此れからも楽しい事を楽しんで行こうね!

楽しい事・・・人間が勝手に思って居るかもしれないけれど、あ奴らも夢中になってるので楽しんだろうって勝手に犬の気持ちを思っていますが・・・

そうそう、JFA関西本部のHPに良い言葉が載ってあった
余りに良かった文句なので勝手に拝借してきました、お許しください

フリスビードッグはパートナーが楽しんで挑戦してくれる限り、ずっと共に楽しむことができる"スポーツ"です。
人・犬が共に老いてもなお、いろいろなスタイルに変化していきながら成長していきながら楽しめるもんだとボクは思います。

スポーツである以上、大会に出場する限りは勝ち負け・順位は決められるものですが、でも本当の勝ちは"何位になったか?"ではなく、どれだけ自分のパートナーあるいは自分のプレイが観ている人たちの心に記憶に残ったか?という側面もあっていいんじゃないでしょうか。

例えば、今シーズンでもボクは多くの愛すべきチーム、心が熱くなるようなゲームを記憶に刻みましたが、そのチームは必ずしも公式ランキングでは決して上位とかでなかったり、あるいはチャレンジ・入門クラスのチームであったりします。

| 雑記 | 11:03 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 11:03 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
波情報
携帯対応掲示板
SPONSORED LINKS
PROFILE